ハイラテック
  
凝固液 500g (PC-518用)画像

























PC-518用、凝固液使用方法


{使用方法}


{浸漬による凝固液成型方法}


  1. 型を先ず凝固液に浸漬します

    ※ 凝固液に浸漬しなくてもゴムチューブ等は出来ますが型からの取り外しや肉厚の調整は難しいです。

  2. 凝固液のアルコールを蒸発します。(室温 18℃~25℃)で約20~30分程

    小さい物の表面に塗布したい場合・均一な皮膜を成型したい場合は浸漬法による加工をお奨めいたします。

      凝固液のアルコールを蒸発後乾燥、成型したい金型を前加硫ラテックス(PC-518)を浸漬、タレが出来ないようにゆっくり引き上げてください、そのまま放置或いは熱風により乾燥してください。

    より早くラテックスゴムに仕上げたいときは、又は垂れを止めたい時は再度凝固液につけて下さい。

    ※乾燥後(ゴムになってから)は水で洗い流してください。

    {厚みの調整}

  3. 凝固液に浸漬乾燥した後、成型金型を前加硫PC-518液に浸漬 10秒、20秒、30秒・・・・60秒・・・3分と長く浸漬してください肉厚の調整が可能です。

    より厚く仕上げたい時は、目的の厚さが得られるまで浸漬、乾燥を繰り返して下さい。又粘度をあげることによりすばやく厚く仕上げることが出来ます。

    ※1度に厚くする場合の注意あまり長く5分位すると表面が均一になりません。

    4)乾燥はそのまま放置しても出来ますが、時間が掛かりすぎる場合はドライヤー等により熱をあててください。80℃~90℃に加熱することにより、皮膜は強くなります。

    {注意事項}

    前加硫液PC-518


  1. 薄める時には水を使用してください。PC-518液を充分に攪拌しながら水を少しずつ入れて下さい。水の量が20%以上になりますとラテックスの安定性が低下いたします。

  2. 乾燥皮膜の表面には多少粘着性が残りますがタルク・澱粉などの粉をつけて粘着を消して下さい。

  3. ゴム製品が完成したら必ず凝固液を水洗いしてください。

    問い合わせについては 平山照夫が回答いたします。

    携帯電話:090-42708415

























凝固液 500g (PC-518用)

商品説明

PC-518用、凝固液使用方法

{使用方法}

{浸漬による凝固液ラテックスゴム成型方法}

  1. 型を先ず凝固液に浸漬します

    ※ 凝固液に浸漬しなくてもゴムチューブ、シート等は出来ますが型からの取り外しや肉厚の調整は難しいです。

  2. 型から浸漬後、凝固液のアルコールを蒸発します。(室温 18℃~25℃)で約20~30分程

    小さい物の表面に塗布したい場合・均一な皮膜を成型したい場合は浸漬法による加工をお奨めいたします。

      凝固液のアルコールを蒸発後乾燥、成型したい金型を前加硫ラテックス(PC-518)を浸漬、タレが出来ないようにゆっくり引き上げてください、そのまま放置或いは熱風により乾燥してください。

    より早くラテックスゴムに仕上げたいときは、又は垂れを止めたい時は再度凝固液につけて下さい。

    ※乾燥後(ラテックスゴムになってから)凝固液は水で洗い流してください。

    {厚みの調整}

  3. 凝固液に浸漬乾燥した後、成型金型を前加硫PC-518液に浸漬 10秒、20秒、30秒・・・・60秒・・・3分と長く浸漬してください肉厚の調整が可能です。

    より厚く仕上げたい時は、目的の厚さが得られるまで浸漬、乾燥を繰り返して下さい。又粘度をあげることによりすばやく厚く仕上げることが出来ます。

    ※1度に厚くする場合の注意あまり長く5分位すると表面が均一になりません。

    4)乾燥はそのまま放置しても出来ますが、時間が掛かりすぎる場合はドライヤー等により熱をあててください。80℃~90℃に加熱することにより、皮膜は強くなります。

    {注意事項}

    前加硫(天然ラテックスゴム)液PC-518

  1. 薄める時には水を使用してください。PC-518液を充分に攪拌しながら水を少しずつ入れて下さい。水の量が20%以上になりますとラテックスの安定性が低下いたします。

  2. 乾燥皮膜の表面には多少粘着性が残りますがタルク・澱粉などの粉をつけて粘着を消して下さい。

  3. ゴム製品が完成したら必ず凝固液を水洗いしてください。

    問い合わせについては 平山照夫が回答いたします。

    携帯電話:090-42708415


Copyright (c) ハイラテック All Rights Reserved.